ライトランゲージアート書の使い方のヒント

ライトランゲージアート書は、多次元的・多面的な、あなた自身の存在の美しさと共鳴し、それを映し出す「鏡」のようなものと、捉えてみてください。

アート書に、ある種の美しさや豊かさの質を感じて頂けるようであれば、その美しさや豊かさは、あなたに内在しているものです。

アート書を見つめることで、すでに「ここ」に存在している、生命の美しさや、素晴らしさ、愛と調和を感じ、
自ずと、あなた自身の本質の美しさや素晴らしさ、愛と調和に、チューニングされていきます。

その美しい質を、たっぷりと味わうことで、あなた自身が創造している現実世界にも、同様に反映され、表現されていきます。

また、あなた自身に内在する美しい特質を、なんらかの制限的な理由(例えば、小さい頃、親御さんに、そういった側面をたしなめられた…等)で、自分で拒んで、出さないように、とどめてしまっている場合もあるため、

アート書個人セッションの場合、
ときに、送られてきたアート書を見た時に、(なんだか気になるけど)「ドキドキする」「ざわつく」…といった反応が起こることもありえます。

ですが、その「抵抗」するような感覚を、頭で分析することなく、「体感」として、丁寧に寄り添うように、受け容れ感じてみていると、自然に、理解や変容がおこってきます。

アート書個人セッションでは、必ずしも、あなたが「期待している」ようなアート書が届くとは限りませんが、その点もご理解頂いた上でお申し込みいただけると、
結果的に、思いがけないギフトとなることもあるでしょう。

こちらや、こちらのご感想を、ご参考になさってください。

ご自分の様々な美しさに、自ら気づき、受け取り、讃え、分かち合っていく、その「鏡」のツールとして、

アート書にそっと手をおいて感じてみたり、お部屋に飾ってみたり、写真を撮って携帯電話の待受画面にしてみたり、アート書と心の中で対話をしてみたり…などなど、
ぜひ、クリエイティブに、ご活用ください。

Scroll to top