ライトランゲージWS

現在、ライトランゲージワークショップの講義部分を録音した、音声教材を制作中です。
発売時に、お知らせメールをご希望の方は、こちらのフォームより、メールアドレスをご登録ください。

スピリチュアルマガジン「アネモネ」2019年6月号に、ライトランゲージ・ヴォイスヒーリング・音楽制作等をテーマにした、Sound Artist macoの取材記事が掲載されています。ぜひ御覧ください。

今後のワークショップの開催は、現在未定です。
出張WSのご依頼、および、個人レッスンに関しては、お問い合わせください。

ライトランゲージによる、サウンドヒーリング・サウンドアルケミー個人セッションは、こちらからどうぞ!

 

ライトランゲージWS

ライトランゲージ(宇宙語・エノク語・天使語・異言…etc.)と呼ばれる、構造的な文法・規則等を持たない、感覚的で自由でクリエイティブな、光を運ぶ「波動の言語」のワークショップです。

ライトランゲージは、より拡大した意識から発する、言語のような「音韻」で、
創造の始まりであり終わりである、0ポイント、ハートのスペース、無条件の愛の「存在の安らぎ」から、
純粋な音の振動と、配列のパターンとして、表現し創造する、本質的な生命のアートです。

言葉として「言語化」される以前にある、ヴァイブレーションや、意識のデータや幾何学構造などを、言語的音韻に表したもの…と言ってもいいでしょう。


また、通常、私たちが使っている言語と違い、マインドを介さずに、「コード(暗号・符号)化された膨大かつ多次元・多層的な情報としての光」を、音により運ぶことが出来るため、
ヒーリング・エネルギーワークはもちろんのこと、DNAやライトボディ等のアクティベーション、チャネリング(スピリットからの情報の翻訳や、他種族との本質的なコミュニケーション)…など、その時必要とされる最適な形でさまざまな効果がもたらされます。

また、ライトランゲージとは、「言語的な音韻」に限らず、
「色」、「形」、「動き」など、様々な「表現」として、現れていきます。
(すでに、そう現れているとも言えます。ここには、多様で美しい現れが溢れかえっているのです。)

音や音楽のみならず、絵や、デザイン、書、踊りなどのアート表現、そして、日常のあらゆる瞬間を、ライトランゲージで生きることができるのです。

つまり、生きている日常、生きて現す人生を、多次元的自己・本質的自己の愛と光の表現・創造として…。


これまでに、このWSを開催してきて、参加者のみなさんが、ライトランゲージを学び、ご自身で研鑽を積んで使っていかれるプロセスにおいて、

自身の低次自己の受容と育成…特に、「自己信頼」や「自己表現」に関わる深いヒーリングを経て、
チャクラやエネルギーシステムの活性、身体意識や細胞・DNA・松果体等の活性や起動、ハートがひらかれマインドがシンプルになり、意識の拡大や叡智の理解、多次元的自己に目覚め、高次意識が開花するなど、

根本的に、それぞれの「生きるあり方」や、「自己表現〜自己創造」に、大きな変容がもたらされてきました。

自身がライトランゲージを使っていく中で、自身が発するライトランゲージをよく観察していくならば、自ずと自己の純粋性、感性や知性、創造性がそのままに表出されるよう、在り方・生き方を磨いていくこと、
そして、本質への「気づき」が深まり、自ずと意識が進化・拡大していくことになるのです。

まず、発語までのステップは、とにかく、楽しんで、遊び心をもって、「音」に表現してみること、

その後は、音が運ぶ、細やかな(抽象度の高い)領域の情報を、純度高く、物理次元まで、丁寧にダウンロードしてくるために、練習を重ねながら、
音の質はもちろん、「存在のありかた」を見極めていくことになります。

ライトランゲージは、本来、誰でも、使えるもので、とても簡単で、楽しいものですが、
同時に、どこまでも、その「音」の純度や、細やかさを、美しく磨いていくことのできる、成長の道がつづきます。
(これは、ライトランゲージに限らず、音楽であっても、美術であっても、スポーツであっても、語学や数学であっても、、、どんな道でも、そういうものですよね。)

また、世界中に様々な人種がいて、様々な言語があるように、一人ひとり、魂の系譜や、種族的な違いがあり、魂の目的等も一人ひとり違うため、
人によって、主に扱うランゲージの種類が異なってきます。
そのため、WSでは、伝授ではなく、その方の魂の情報に沿った「音の鍵」を使って、魂に内在する音の叡智のアクティベートをおこなっています。

不足感が元になって、外側から取り入れる形ではなく、
個々に内在する叡智が、共鳴し、自ずと発露していくように。

どのような意図・目的で、ライトランゲージを使うのか、ご自身で、明確にされることが、肝要だと、個人的には感じています。

ライトランゲージをつかうことは、自らの神性の美しさ、自身のスピリット・ハイヤーセルフの表現・コミュニケーション、そして、音を使った創造行為であり、

今ここに「ただある」こと、そして、ハートの愛を中心に、すべてにひらいて、無限の可能性を探求し顕現していく、
生命の「愛と光の創造のアート」、「存在のアート」そのものです。

無限の可能性そのものである闇の静けさから、尽きることなく、全側面・全方向に放射し表現される、創造の光の音を、共に讃え合いましょう❤

【参考 ブログ記事】

★ダウンロードして生きる〜ライトランゲージにみる可能性(2016-11-22)
https://ameblo.jp/sound-maco/entry-12221733171.html

★ライトランゲージと男性性〜愛のために力を行使する(2017-05-23)
http://ameblo.jp/sound-maco/entry-12277098502.html

★ライトランゲージの種類と、翻訳について(2017-12-15)
https://ameblo.jp/sound-maco/entry-12336250069.html

★ライトランゲージの種類について②〜体感・女性性の力(2018-03-03)
https://ameblo.jp/sound-maco/entry-12339678267.html


【内容】

step①は、ワークショップ、もしくは個人レッスンにて、step②/③は、個人レッスンでのみ、承っています。

step①からstep②への間に、できるだけ、練習をしていただけると、プロセスがスムーズです。

★step①(ライトランゲージに関わる講義と、低次領域の準備)
・宇宙(時空間・生命・すべて)とは?「わたし」とは?
・魂と自我、地球のシステムについて
・言語のなりたちについて
・音を使うこと、周波数について、創造の法則
・ライトランゲージについて
・リップ&タン・トレーニング
・体に安らいでいまここにいること〜グラウンディング&センタリング
・自己受容の基盤
・ハートチューニング〜スターシードアクティベーション①
・ジベリッシュを使う
・ジベリッシュ&ライトランゲージによるチャクラのヒーリング
・体とともにライトランゲージを使う
・ステップアップのための練習について

★step②(高次領域との連携の調整)
・ハートチューニング
・コアの光を現すこと
・ガイアとの連携強化&惑星のアラインメント〜スターシードアクティベーション②
・チャネリング回路の調整
・ガイドスピリットとの連携、ガイドの配置調整(必要に応じて)
・ライトランゲージを使う時のポイントについて
・ライトランゲージで描く/歌う/踊る etc.
・ライトランゲージでセルフヒーリングする
・ガイド、マスターとつながる

★step③(より精妙な領域でのワークと、他者へのアプローチ)
・ライトランゲージのチェックと、必要な調整
・意図の設定とフォーカス〜即興表現で磁場クリエイト
・ライトランゲージでヒーリングする
・ライトランゲージでチャネリングする
・コードのダウンロードについて
・アクティベーターとしての調整(その方の特質や活動の方向性により)

※各クラスとも、状態によって、WS・レッスン内容は、適宜変更される場合があります。

【時間】

★step① 4時間弱
★step② 1.5〜2時間
★step③ 1.5〜2時間

【料金】

★step①(WS/個人レッスン)
WS新規受講 39,000円
WS再受講 23,000円
オンライン個人レッスン 99,000円

★step②(個人レッスン)
個人レッスン 44,000円

★step③(個人レッスン)
個人レッスン 44,000円

※個人レッスンは、お申込み時にご希望日程を2〜3つ、お知らせ下さい。(ZOOMを使ったオンラインレッスンとなります。)
※受講者のフォローアップは、ライトランゲージ・サウンドアルケミー「光の音」セッションで承っております。

【開催スケジュールとお申込】

★step①(ワークショップ)
現在、ワークショップの開催予定はございません。オンライン個人レッスンのみ行っております。
また、講義部分を録音した、音声教材を制作中です。

★step①・②・③ オンライン個人レッスン
お申込みは、こちらから、ご希望日程を、2〜3つほどお知らせください。

Scroll to top