カテゴリー: ├ autobiography

Heart&Earthプロジェクト

大好きな魂友、ヴァイオリニストのMISAOちゃんのご紹介で、このたび、
音や音楽を通して世界中のこどもたちと交流し、平和な地球の未来を共同創造するプロジェクト、
NPO法人【Heart&Earth】の活動のお仲間に加えて頂くことになりました。
http://heartearth.wix.com/home

あらゆる違いを超えて、こころは一つにつながりあえるし、愛はいつもここにある…
音や音楽は、そのことを、わたしたちに自然に感じさせてくれるし、

また、今ここに生きていることのよろこびを引き出し、
存在することの祝福につなげてくれるから、

この星の未来であり、かけがえのない宝である、世界中のこどもたちと、
音で遊んで、音を楽しんで、いのちのままに響き合って、

愛でひとつにつながった平和な世界を、共同創造していきたいと思っています✨



早速ですが、来月3月に、ウガンダに、
エイズで親を失ったこどもたちと交流しにいく予定で、現在動いております❤

そのプロジェクトのクラウドファンディングが、本日よりスタートしました!!
https://readyfor.jp/projects/6889

是非是非、ご支援頂けたら&情報拡散にご協力頂けたらと思います!!
どうぞ、よろしくお願いします\(^o^)/



Heart&Earth

ひどい暴力や争い、支配やコントロールが当たり前だった、
こども時代のわたしの「みんなで仲良く笑って幸せに暮らしたい」という真っ直ぐな思いと、

「ひとりひとりが、本質的自己に目覚め、内なる創造性を開花させ、よろこびに生き、愛でつながりあうことで、愛してやまないこの地球に、いのちの豊かさに根ざした、平和で持続可能な世界を共同創造する」…という、
どうしようもなく熱烈に湧き上がってくる魂の誓願とが、ひとつに合わさり、

宇宙が「私」という人生を通して表現し顕現しようとしている、
愛と光の道が、今、目の前にまっすぐに伸びているのが分かります。

音が好き・歌が好き・音楽が好き・表現することや創造することが好きという、「わたしのよろこび」を、あふれさせ響かせ、
無邪気なこどもごころを、存分に遊ばせて、
ますます、一歩一歩、大切に、いのちのままに歩んでゆきたいと思います。

2年前に受け取った、マリア様のメッセージ、

「変えるべきものがあるのではありません。
 愛され、受け容れられるべきものがあるのです。」

という言葉を、深く味わっている、今日このごろです❤


愛と光、生きるよろこびを、音にのせて。

LOVE EARTH❤


悪いことをしたい

いっぱい間違いたい!

いっぱい失敗して、いっぱい恥をかきたい!

いっぱい迷って、いっぱい悩みたい!

いっぱい泣いて、いっぱい悔しがって、いっぱい責めて、
いっぱい怒って、いっぱいじたばたして、いっぱい恐れたい!

いっぱい悪いことをしたい!
いっぱい人に迷惑をかけたい!

いっぱい人を傷つけて、いっぱい人から嫌われて、
自分もいっぱい傷つけられて、いっぱい人を嫌いたい!

ぶっちぎりで嫌いたい!
どうしようもないくらいに、憎みたい!

そして、それでもなお、
そんな自分に、OKを出し、
人の中にみえる同じものにOKを出したい。

いけないと言われてることを、いっぱい、とことんやって、
「わたし」を通して体験して、迷って、悩んで、苦しんで、

そして、それでも、そんな自分をぜ〜〜〜〜〜〜〜んぶぜんぶOKにして、
そんな自分に、そのままで大好きだって、思いっきり伝えたい❤

それでいいって。

そして、ほんとうに、自分の好きに、よろこびのままに、
自分で選んで、自分で創っていけばいい❤

angel

お父さん、お母さん、ごめんね。
雅子は、あなたたちの思うような、良い子には生きられませんでした☆

ぜんぶぶっ壊して、ひっくり返して、最悪のダメダメで、
でも、そんな自分でも、自分の人生を、最高に幸せに生きていきます❤


お母さん、ありがとう。
厳しくしつけながらも、いつも最後は「あんたの好きにしい!」って言ってくれてたのに(笑)
結局、「好きにしちゃいけない」と思ってたのは、わたしだったんだよ!ははは。

わたしを苦しめていたのは、本物のお父さんとお母さんではなく、
「わたしの中」の、お父さんとお母さんの「印象」だったよね。


そして、お父さんとお母さんから受け継いだ制限(のようにみえたもの)は、
結局のところ、わたしへの愛でしかなかったよね。

いびつなカタチではあったけど、
とてもとても愛されていたんだなぁと、今ならわかる。

これからは、わたしがルールで、わたしがセオリー!
だけど、そのわたしからも自由でいる\(^o^)/

ノールール!ノーセオリー!!

今この瞬間。
それだけでいい❤



無意識で、この世で一番大嫌いだった人、
どうしようもなく大好きで、
なのに、死んで、いなくなってほしいほどに、憎んでいた人、

その人と同じことを、自分でしてみて、
その人と同じ、最低のわたしになって、

そのわたしを、それでいい、と愛して、

そうすることで、わたしは、その人をゆるし、うけいれ、愛した。

そして、すべては、ただ、愛でしかなかったことを知った。


あなたはわたし。
わたしはあなた。

わたしはせかい。
せかいはわたし。

わたしは、わたしの世界を、内も外も、
平和に、よろこびあふれる豊かな、愛の世界にしたい。


争いや戦いに対して、非難して、戦っても、
平和を得ることはできない。

正義は悪を、平和は戦いを内包している。
(そして、外側のすべては、内側にある。)

相反するものがその存在を支えている正義や平和は、
ほんとうの正義や平和ではない。

まず、ゆるし、受け容れること。
その上で、よろこびから、愛から、選ぶこと。

どちらか…から、
どちらも…へ。

そして、そのままに。。。

すべては、ただある、同じものの違う現れだ。

そのことが真に理解された時、
そこに、自ずと、存在している、永遠の平和がある。

愛も平和も、ここにある。

わたしからはじめよう。

Happy New Year 2016 ˖☽°.* その①

明けましておめでとうございます!

こうしてこの文章を読んでくださっているあなたや、これまでにご縁を頂いたみなさんが、、、
そして、生きとし生けるすべて、在りて在るすべてが、
元気に、幸せに、豊かに、富み栄えますよう、心よりお祈り申し上げます。

たくさんの愛と祝福をこめて。。。
弥栄❤

2016.1.1 maco

2016 newyear




わたしの2015年は、今、振り返れば、濃密に、魂の愛に育まれたような時間だったと思います。

自分では、もう終えたと思っていた(けど、闇の中にあって触れないままになっていた)父との間にあった憎悪や葛藤、それらに端を発し、生きてくる中でさらにこじらせてきた女性性の傷を、

母の3回忌が終わった直後に、まるで母とバトンタッチしたかのように現れた、大切な御方の、大きな大きな愛と、誠実で真摯なサポートを得ながら、深く掘り下げて観て、癒やしてきた一年でした。

ニャーズと、井の頭の自然と、美味しいものに囲まれて、のほほんと暮らしつつも(笑)
自分が強く握りしめ、囚われ、縛られていることを直視するために、精神的に天国と地獄を行ったり来たりするような、ほんとうにきつい日々でもありました(;´Д`)

そうして、時間をかけて少しずつ、、、まるで、春先に作った早春賦の歌詞のように、

ずっとずっと長い間、堅く閉ざしたままにしていたこころの奥のほうの、とてもやわらかく繊細な部分で、人肌のぬくもりをうけとり、

振り返ってみれば、しなやかで強い人間的な愛情と、時空を越えた魂の愛に、育まれ、満たされ、深い安心と信頼が培われ、
人間本来のよろこびや自由さ、愛を生きる、新しいスタートのための準備がなされたような一年だったように思います。

この幸せ(や、これからさらに花開いていくであろうよろこびや至福❤)を感じるために、これまでのすべてを選んで体験してきたんだなぁと、なにかと、人知れず苦しみの多かった過去のすべてにも、完璧さと感謝を感じる今です。
(そして、ぜんぶ、これからの歌や音楽、表現の糧になっていくんだろうけど…´◡`)



そんなプロセスの中で、いつも、なにかと鍵になっていたのは、「(愛による)表現とコミュニケーション」そして「身体を動かすこと」だったなぁと思います。

「表現とコミュニケーション」の方から書いていくと、、、

同じ事象をみていても、
自分の意識の足場がどこにあるかや、
自分や相手が、どんな自己像をもって、どんな世界観の中で生きているかで、
まったく、ものごとが正反対に観えてしまうということを何度も何度も味わいました。

状況はなにひとつ変わっていないのに、自分の意識の在り方、心持ち次第で、
地獄のような苦しみを感じたり、天国のような至福を感じたり、

相手が、善意で、私を喜ばせようとして、してくれていることが、
私には、悪意として、私を傷つけようとしているように感じられてしまったり、、、。


どれだけ、「自分が」(無意識的なものもふくめ)選択しているストーリーや世界観が、自分の生きている現実という幻想を創り出し、あらゆることを自分に知覚させているのか、まざまざと見せつけられたし、

本当は、自分を傷つけるのは、自分しかいないし、罪や悪(もちろん正義も)を生み出すのも自分で、
「そこに何を観るか」という、自分の生きている世界の「創造の責任」は自分にあるということや、

そのようにして、いかにこれまで自分が、他の人の世界を知ろうとせず、交わらずに、自分だけの閉ざされた世界で生きてきたかということを痛感しました。


人生のストーリーを「わたし」という観測点から生きるならば、どうしたって「それぞれの観ている世界」になってしまうからこそ、

正しさや常識、価値観は、時や場の数だけありえるわけで、共通の基準にはできないし、
事実はひとつでも、いろんな世界が存在しうるんだということに心をひらき、

現実を鏡として、自分自身をみつめながらも、その向こうにある「リアルなあなた」という「未だ知らぬわたし」にまで手を伸ばして、理解しあい、つながりあいたい。。。

そのためにも、まずは、自分が、自分自身のありのままに深くまで寄り添い、広い視野から観て理解し、受け容れたうえで表現すること(自分自身とのコミュニケーション)や

相手の感じていることや考えに丁寧に耳をかたむけ、バックボーンも含めて、よく理解しようとすること、(相手とのコミュニケーション)

なによりも、それらすべての根底に必ずある「愛」を素直に表現すること(本当の意味でのコミュニケーション。)
※驚くことに、愛の欠如のようにみえるものすら、本当は愛でした。。。

戦って勝つためではなく、傷つかないように守るためでもなく、閉じこもって拗ねることでもなく、
本当に素直に正直になって、弱さもまるごとさらしながら、
自分だけの世界にとどまらず、違いを知り、受け容れ合い、理解し合うこと。。。

「つながりあい、共に生きる世界」「双方が(誰もが・すべてが)幸せにいられて、持続的に豊かに栄えていける、新しい世界」を共同創造していくために、思いを分かちあい、智恵を出しあえる、
そんな愛を中心に据えた「表現とコミュニケーション」が、本当に大切なんだなっていうことを、実地訓練で学んできた2015年だったし、今もまだまだ学びの途上です。

子どもの頃、「どうして、お父さんとお母さんは、喧嘩ばかりしてるんだろう。(喧嘩なんていう生ぬるいもんじゃなかったけど…^^; )どうして、普通に、笑って幸せに暮らせないんだろう。」って、絶望していた小さなわたしに、教えてあげられる答えと、その解決策までも、見つかったような気がしています。


2015年、たくさんの時間とエネルギーを注ぎ込んだ、FaceRebornプロジェクトも、実際に動いてみて、結果的に一番のテーマとして見えてきたのは、シンプルに、
ひとりひとりの「笑顔」溢れる幸せな日々のかけがえなさ&みんなが「笑顔」で幸せにくらせる世界に…ということでした。
(様々なかたちでご協力&応援して下さった皆様、本当にありがとうございました❤)

恐れを基盤として、偽りの正しさによって裁き、争い、いのちの可能性を潰し合うよりも(そして、もちろん、そのプロセスすらOKとされるうえで)
愛を基盤として、ひとりひとり違うそれぞれの楽しさを尊重し、ひとりひとりが幸せに生きて、そこから溢れるよろこびや豊かさを分かち合って、つながり合い、支え合えたら、

あたたくって、やさしい、笑顔があふれる世界が自然にひろがっていくと思うし、

わたしは、そんな世界に生きていたいし、そんな世界を創っていきたいし、
子どもたちやその先の世代にも残して行きたい。

だって、そのほうが楽しくて、幸せで、気持よくて、好きなんだもん(笑)

そのためにも、まずは自分が、自分を幸せに生かすこと、自分の世界を幸せなものにすること、
生きたい世界を「今」生きることから、はじめることだと思うし、

自ずと溢れだす楽しさやよろこび、創造の意欲から、
わたしの場合は、今は主に、音や音楽などを通して、大好きな「表現」をどんどんわかちあって、
ひらいて「つながって」いきたいと思っています。

水面下で新しい試みも始まっていますが(詳細はおいおい…)
まずは、近いうち、ダウンロード販売される予定(?)の、FaceRebornのテーマソング「smile〜ずっとずっと」のプチッとデモ音源をおいておきますので、よかったら聞いて下さい♪

歌詞はこちら




すでに、長〜〜〜〜くなってしまったので&朝になってしまったので、今日はここまでにしておきます(笑)

近いうちに、2015年の振り返りのつづき、「身体を動かすこと」と、2016年の抱負&今後の予定を綴る予定です。(=未定ですw)

大晦日の昨日は、大家さんに、年越しそばを頂戴しましたが、
元旦の今日は、お雑煮とおせちをごちそうになる予定(*´∀`)♪
相変わらず、ありがたいこご縁に恵まれ、食べ物に愛されている【金腹】です(笑)

では、みなさま、ステキな元旦の一日を❤

いつもありがとうございます ^_^