「結婚」や「取り合わせのよいこと」を意味するフランス語のMariage
そして、Maria-Age マリアの時代という意味をこめて名付けられた、

Sound Artist macoヴァイオリニストMISAOの表現ユニット。

表現のテーマは、内なる女性性と男性性の聖婚、
そして、女性性の美を生きること。 



無条件の愛と受容がもたらす「安らぎと信頼」の力で、慈しみ育む「聖母性」や、

感性豊かによろこびを生きる、「聖なる女性性」の意識を、
音楽と、音楽を中心とした集いの場に、表現している。

グノー(J.S.Bach)、シューベルト、カッチーニ、フォーレ…様々な作曲家による、「Ave Maria」をはじめ、
親しみやすいクラッシック作品や、映画音楽などを中心に、
音楽の楽しみをお届けし、喜び溢れる、豊かで上質な時間を分かち合っている。

女性性、母性、母と子、親子、こどもをテーマにした企画イベントなど、
学校コンサート、出張コンサートのご希望・ご相談は、こちらから!

Ameba Blog


ヴァイオリニスト MISAO
misao7.com/
国立音楽大学首席卒業。同時に武岡賞受賞。
第8回日本クラシックコンクール第3位受賞。

これまでサラ・ブライトマン、平井堅、SMAPなどクラシックからJ-POPまで多数の有名アーティストのコンサートツアー、レコーディング、テレビ収録で共演。
近年では白鳥哲監督の映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」で演奏参加する。
日本3大弁財天の1つである奈良県天河神社の夏季大祭や秋期大祭、熊本県弊立神宮の五色神祭にて音霊奉納奏者に選ばれるなど活躍は多岐に渡る。

2013年初のソロアルバム「The MISAOIZM」、2016年9月セカンドアルバム「Voltex~内なる平和~」を発売。

現在は、ソロ演奏を中心に活動し、
コンサートでは生きることの美しさ、儚さ、様々な感情を表現することで、人々の内側にある希望や情熱、愛と共鳴し、聴く者の意識フィールドを拡げている。


 
Sound Artist maco
blessinger.net
東京芸術大学作曲科卒業。
作詞、作曲、編曲、歌、ライトランゲージ、ピアノなど、音による時空間創造で、人生の素晴らしさや、あまねく宇宙の自然生命の美しさを、讃え祝福している。

2010年1stアルバム「Blessinger」、2016年シングル「いのちのうた」、2017年2ndアルバム「Mother」、および、feat. MISAO「らせん〜Rewind〜2017ver.」発売。

自らの音楽表現活動の傍ら、これまでに、ヴォイスヒーリング講座や自由な歌唱による創造性開花のWS、ライトランゲージWSなど、音や音楽のWS・講座の提供、
様々なアーティストのライブサポートやレコーディング参加、楽曲提供、
アニメ「ケロロ軍曹」の主題歌歌唱、「ユニクロ×ディズニー」のコラボプロジェクト等の広告音楽制作、ミュージカル「天の河伝説」への楽曲提供など、幅広く活動。

また、合唱という形を通して、よろこびの共同創造を楽しむ「地球合唱団」プロジェクトや、
「誰もがアーティスト」を合言葉に、音楽プロデュース・音楽制作を行う「macosmic Record」を主宰するなど、

音・音楽を扉に、ひとりひとりのもつ、表現力・創造性の開花をみつめ、
今ここに満ち溢れる、在りてある生命の平安と歓喜を、讃歌し謳歌している。


Scroll to top