HOME

桜の花が 舞いおどる春 頬なでる やさしい風が 思い出を ひらく 静かな瞳 深く響く声 つないだ手の あたたかさと 見守る 微笑み あなたが くれたものは わたしが ただわたし…...

Scroll to top