あるもの

ずっとずっと
ここにあるものを

ここにあるのに

 

いや
ここでも あそこでもない
どこでもない

どこかではない

 

空間も 時間も 関係なく
ただ あるものを

 

ただ あるのに

 

どこかに
探そうとする

 

 

 

探そうが 探すまいが

求めているそれは
ずっと ある

 

変わらずに

 

 

探そうとすることすら
そのままに

 

ただ ただ
満ちて 溢れてる

 



 

いつも
その
生命のままに

満ちて 溢れるままに