サンクチュアリ

ただある時間

静かな時間

ひとりの時間

 

それでも

閉じていない

 

ただ ここにあって

つながっていて

 

自ずと分かち合われていて

自ずと支えられていて

 

そのままに生きている

 

 

野や山や川や海や

花や風や星や動物や、、、

 

まさに自然のように

自然体

 

ただそのままにいて

そのままに生きている

 

そんな時間が

安らぎの
いのちの時間




 

自分すら、自分じゃないし、

同時に、あらゆる全部が、自分だし、

そして、自分なんてものは、ない、

 

それでも、

どうしたって、どこまでも、自分しかいない世界に、

 

創る、、、
創られている、サンクチュアリ。

 

響き合う、サンクチュアリ。

 

すでにここにある、サンクチュアリ。