ライトランゲージの用途と翻訳について

2017/12/15のアメブロ過去記事の転載です。

2020年現在、この頃の感覚とは、かなり捉え方が変わっている部分もありますが、あまり加筆修正せずに転載します。

ライトランゲージの用途と翻訳について

ライトランゲージの用途として、主に、次の3つに分類することができます

  1. ヒーリング、周波数の調整等、エネルギーワーク系
  2. DNAやライトボディのアクティベーション、高次元意識の幾何学構造・設計図等の、コード(暗号・符号)のデータダウンロード系
  3. チャネリングメッセージや、様々な存在とのコミュニケーション等の翻訳系

(これらは、結果的に、厳密に分けられるものではなく、同時に包括的に成されます。)

私たちが日常的に使っている言語と違い、

マインドを介さずに、コード(暗号・符号)化された、膨大、かつ、多次元・多層的な情報としての光を、
ダイレクトに、身体レベル・物理次元まで、音で運ぶことが出来る

…という点が、ライトランゲージの面白みだと、個人的には思うので、

わたし自身は、翻訳系には、そんなに重きを置いていません。
(かつ、ワーク内で、翻訳することが必要な時などは、自然発生的に、オートで翻訳しています。)

基本的に、「あり方」の基盤が整っていれば、
そして、伝達している音のエネルギーを理解していれば、

あらゆる、生きる表現が、ライトランゲージ的になっていきますので、
既存の言語に翻訳する場合も、自然にそのようになっていきます。


ライトランゲージのサポートレッスンなどで、
クライアントさんからの、よくある質問として、

「ライトランゲージの意味が分からないのですが…」
「翻訳ができないのですが…」

 
というものがありますが、

そもそも、ライトランゲージというものが、
「マインドを介さないからこそ」の、抽象度の高い、精緻な情報をあつかうものなので、

(特に、アクティベーション等のデータDL系のものは、◯◯のためのデータ…ということは言えても、そのデータ自体を言語に置き換えて、逐一、説明することは、かなりの無理難題というもの。
例えるなら、家の建築設計図を、長さや角度や組み立て方や材質や電気配線や…様々な情報を丸ごと圧縮して、一気に伝達するようなことをしていたりするから。)

普段使っているような言葉に変換することが困難であったり、
翻訳する場合も、ピュアで、シンプルで、詩的な言葉に、変換する感じになることが多くなります。
(これは、扱う情報の次元や特徴にもよります。)

特に、ライトランゲージに興味をもって、使い始めたばかりのプロセスにおいては、
まずは、翻訳よりも、エネルギーワーク系の使い方で、
セルフヒーリング等、自分に対して行ってみることをおすすめします。


遊び感覚で、存分に「味わって楽しむ」ことで、
体感・感性が深まり、磨かれ、
だんだんと様々な感覚の扉がひらいていき、

低次領域の準備が整うことで、安定的な基盤が作られ、

純度高く、微細な音のエネルギー情報を、
扱えるようになり、

そうやって、自由に音(表現)を行かせてあげられるようになると、

ライトボディ化のプロセスに沿って、
のちのち、自然に翻訳もできるようになっていきますので、

まずは、ヴァイブレーションを楽しむところから、始めてみてください。

そして、
翻訳など、マインド的な、意味づけや情報を欲する場合に、

その根底に、無価値感や欠乏感、自己否定が潜んでいることは、ままあることなので、
(OK、正しい、できている…という証明がほしいとか、何かに依存したいとか、安心したいとか。)

そういう自己の側面を、無条件に愛し、受容することが

ライトランゲージを扱う場合の、そして、「表現すること」においての、
人間的なプロセスとして、鍵になっている人は、
これまでは、わりと多かったなと思います。

(まぁ、そのへん、まったく気にならずに、楽しめる人もいるし、
ほんと、人それぞれね!)

まずは自分という存在を愛し、ありのまま、自由に表現してみることや、

「純粋に楽しむ」ということに、意識のフォーカスをあててあげること、
(同時に、よく観て…見極めて、不必要な制限を手放していくことにもなる)

そして、身体に安らいで(グラウンディング&センタリングして)
体感を深めたり、美しいものに触れて、感性を磨き、養うこと…


このあたりは、
ライトランゲージを使うことに限らず、
人生において、いつもある土台として、とっても大切なことだなと感じます。

これまでにも、
ライトランゲージのWSとかセッションとか、
ライトランゲージで歌ってる音源とか、いろいろシェアしてきたけど、

やっぱり、ライトランゲージを使って、
話したり、歌ったり、踊ったり、描いたりしてる時、
(言語的なものだけでなく、あらゆる表現が、ライトランゲージとなり得ます!)

ベースになる状態が、
完全な受容、「ただ在る」ことの深い安らぎだったり、
無条件の愛、すべてにオープンであることだったり…

そして、
0&∞から溢れ出して創造されるものが、
自由で軽やかだったり、
やわらかくうっとりしたり、
キラキラとかサラサラとか、心地よかったり、
色とりどりの光・音・動き…美しい構造・数字の配列…etc. で、

まず、なによりも、自分が一番気持ちいいし、
もう、とにかく、好きなんだよね💗

音楽もそうだけど、
こうやって、自ずから溢れるままに、音を創り出して、遊んでるのが、
やっぱり好き好き大好き💗

それは、

世界を…宇宙を…生命を…遊んでいる
ということと 【≒】 だなと感じるのです🌈✨

遊ぼうぜ、べいべー☆

いつもありがとう💗

Scroll to top