ひとつひとつ、ひとつに

人間としては、やはり、

 

ゆるし、愛し、受け容れ、

与えられている愛を受け取る日々が、

 

どこまでも、深まりながら、

つづいていくのだなぁと思う。

 

 

 

無いように、足りないように、

思えるものは、

受け取ることを、

自ら拒否してるものでしかない。

 

 

外側の世界の何かや誰かに、

嫌悪というかたちで、投影されてみえるけれど、

 

それは、過去という時間に、縛り付け、磔にして、

自ら封じ込めた、自分のかけら。

 

 

ひとつひとつ、拾い集め、

ひとりひとり、手をつなぎ、

ひとつにもどっていくのだ。

 

ぜんぶ、ぜんぶ、わたしなのだ。

 

そんなふうに、
人間として体験する、さまざまな過程を、すべて包み、含んで、

もともと、ひとつである生命のわたしは、

さまざまな彩りをもつ、ひとつひとつのかけらが、
ひとつひとつであること…

その創造のよろこびを、楽しみながら、

「 I(わたし) 」と出逢い、愛し合い、祝福しあっているのだ。

 

Piece of Peace

 

星めぐりの唄

 

 


↑お友達の麻ちゃんのヘナアート絵本「ほしたねのこ」
先行予約特典で頂いたヘナ・ヒーリングアートメッセージ💗

 

 

 

受け取ることを、愛されることを、
自分に許可して、

そして、

すでに与えられているにも関わらず、
見過ごしていたものに、

気づくことで、

受け取って、味わって、

感謝して生きられる、
人生の日々は、幸いだ。

 

Scroll to top