オーディション一次選考レポ!

macosmic Record、第1回シンガーオーディションの、
1次審査が終了しました。

 

 

今回は、総勢36名の方からのご応募を頂きました。
ご応募くださった皆様、おひとりおひとりに、心から感謝です!

 

また、各SNS等で、シェアをしてくださったり、
ご友人にご紹介くださった皆様も、本当にありがとうございました挨拶

 

 

 

一次審査の結果、
3名の方に、二次審査へと進んで頂きました!

 

選考の基準としては、募集要項に書いていたように、

(人生のドラマを通して伝えたい)メッセージが、macoのハートをつかんだ方!
表現の情熱や、世の中に出ていくパワーに溢れている方!

で、

 

 

かつ、

この人生でよかった!
このわたしが最高!
生きるって素晴らしい!
そんなふうに感じあえる、

あなただからこその「人生のドラマ」を歌にして、
あなただからこその「声の振動」を響かせて、
世界に放とう!

 

…という意図を大切に、選ばせていただきました♪

 

 

 

不思議なもんで、
誰かを選んでいるようでいて、

その方と共に生み出していく音楽や、表現の世界、
そして、その方と共に歩んで生きている自分自身を、

選んでいるように感じたりもします。

 

 

 

 

そしてね、
わたしは、選んだり、選ばなかったりしてるし、

ご応募下さった方は、選ばれたり、選ばれなかったりしてるようにみえるけど、

それって結局、
縁(タイミング)なんだなと思います。

 

 

 

わたしは、これまでの人生の物語において、
自己否定的な思いから、さんざん、
恋愛でも仕事でも、「選ばれない自分」という勘違いを重ねて、
凹みまくって生きてきたのですが ワハハ

なんということはない、
自分が自分を選んでなかっただけだなと、
今はそう思っています。

 

 

(選ばれようが、選ばれまいが、そのことと、わたしの価値は関係ないってことに気づくまで、本当に長い年月を要したし、ずっと、「わたしの何がいけないんだろう」って思ってた😆

何かいけないこと・変えるべきことがあるとするなら、その、
自分を責めたり罰したりして、自分を嫌ってる思いグセだし、
すでに与えられている愛に気づけない、自分のこころの貧しさだったなと思ってる!

そして、選ばれようが選ばれまいが、
そのことで、自分の中にある、まっすぐな気持ちや、愛情を、
出したり、引っ込めたり、蓋したり…そういう綱引きみたいなことしなくていいんだって、
してもいいけど、すると、自分がしんどいんだってことも、ずっとわからなかったなぁ。

でも、そんな自分の歩みも、愛しくて可愛くてしょうがない❤
 

 

結局は、

わたしはわたしのままで、
あなたはあなたのままで、

それぞれの生きる道があって、
そして、出逢いの交差がそこにあるだけ。

 

一時、共に在り、また、いつか、わかれていくもの♪

(それでも、ずっと、根底でつながってる♪)

 

 

だから、
相手に気に入られるように合わせるんでなく、

 

自分が、自分なりに、
(無理するってことでなく)一所懸命なにかにチャレンジしたり、
自分らしく、自分の魅力を最大に発揮して、
それで選ばれなかったんだったら、

今は、好みなのか、価値観なのか、生き方なのか、
タイミングなのか、運命の歯車なのか…なにかわからないけど、
なにかが違うんだなって、そう思って、
やっぱり、変わらずに、たんたんと、自分らしく、人生を楽しんで、
自分の道を歩いて、自分を生きていくだけなんだなと、
そう思って、生きてる今です。

 

 

(そして、結局、視界を拡大してみたら、どっちが主体でも客体でもないし、
そういうのも含め、ただ、ゆらめいて、うごめいて、ベストに連鎖しあってるようにみえる!)

 

 

かけがえのない、それぞれの生きる道があるだけでさ!

 

 

そういう意味で、縁で、タイミングなんだなと思うし、

どっちにしろ、(たとえ今は分からなかったとしても)
いつも、すべてがベストに運んでいるから、

運命と呼ばれたりするものが、
自分にどんなギフトをもたらしてくれるのか、
とても楽しみに思える今なのです。

 

 

 

さてさて!

 

大きく話がずれましたが(よくあること、よくあること!)

 

 

…というわけで、

今後は、12月に、2次選考として、面談と歌唱審査を行い、

その後、年明けくらいから、
楽曲制作とレコーディングに取り組んでいく予定です。
 

お楽しみに!

 

1 Comment

  1. […] 以前、ブログにも書きましたが、 ▶一次選考中! ▶オーディション一次選考レポ! […]

Comments are closed.

Scroll to top