一音と一曲と

音楽を創っている時、よく感じるのが、 一つの曲を成り立たせているのは、 一音一音だけれど、同時に、 一音一音、それぞれの中に、 一曲のすべての情報が、内包されているということ。   一音の中に、一曲す...

...

なんとなくの賜物

音楽を制作していて、よく感じること。 たった、1つの音の、 タイミングや、音量、音質が、 ほんの少し違うだけで、 そこに生まれてくる音楽の流れや様相は、 まったく違うものになっていく。 その後に紡がれ...

...

音の銀河

人は、「音」からできている。 人だけでなく、あらゆる「存在」が。 幾重にも重なった、音の集合体。 まるで、音の銀河のようだ。 わたしには、そう観えるし、そう聴こえるのだ。 いろんなレベルで、いろんな音...

...

Scroll to top