地球合唱団のはじまり

2016年、NPO法人Heart&Earthさんの海外派遣活動、「エイズで親を亡くした子ども達と音楽交流をするプロジェクト」をきっかけに、地球合唱団プロジェクトは産声をあげました❤



同年2月23日、初めて、Heart&Earth代表の磯野共余さんと、ウガンダ渡航にあたってのミーティングをした時に、

たくさんの、細やかな光の粒が降ってくるような感覚とともに、
この合唱プロジェクトの骨子と、テーマソングのインスピレーションがやってきたのです。

(この時は、Heart&Earthさんのテーマソングとして考えていましたが、今は、地球合唱団プロジェクトとして独立して、一歩一歩、ゆっくり楽しみながら、歩んでいます♪)

プロジェクトの活動の形は、少しずつ変わってきましたが、
その中心にある思いは、この頃と、まったく変わってないなぁと、その日のFacebook投稿を読んで思います❤

ウガンダの子どもたちと、言葉や文化の違いをこえて、
ヴォイスワークや音遊び的なことをしようという思いはあったけど、

今日、さらに、ひとつ決めたことは、
Heart&Earthのテーマソングをつくって、We are the Worldのような感じで、世界中のこどもたちに、ワンフレーズずつ歌ってもらったり、合唱してもらったりして、レコーディングして、1つの曲を共同創造していこうということ♪

ゆくゆくは、たくさんの音楽家のみなさんのご協力もえて、Heart&Earth楽団の演奏と、
子どもたち(や年々大きくなっていく子どもたち=大人たちや、大人の中の子どもたち♪)の歌で、CDにしたり?ステージで発表したり?

…夢はふくらむ〜〜〜❤
 
そうやって、響きあい、つながりあい、音楽や表現を共同創造しながら、世界中のこどもたちをはじめ、ひとりひとりの心から、平和な地球を共同創造していきたいな〜と思ってます♪
 
(なんつったって、みんなで笑って楽しく暮らすことが、ちびマコの夢だからな☆彡
世界中にお友達つくって、地球で歌って踊って祝って遊ぶのだ♪♪♪)


そして、その後、3月1日に、
「地球合唱団」の歌のサビのメロディのデモ音源を、Facebookメッセンジャーでシェアし、
地球合唱団は、この世に誕生したのでした♪ おぎゃー☆

その時の、デモ音源が、こちら!


そして、ウガンダ渡航にあたり、制作したデモ音源がこちら!

どちらも、テンポや、キーや、メロディのリズム、歌詞など、
今のバージョンとは、少し違っていますが、
ゆったりとして、やさしくて、これもまた、いい感じだなぁと思います♪

なつかしいなぁ❤
そして、なんだか、とても愛しいなぁ。。。

振り返って、これまでの歩みを書きはじめてみて、
また、一歩一歩、楽しんで、歩いていこう…と、気持ちを新たにしています。

遅ればせながらの、歩みの記録、まだまだ、続きまーす☆
今後とも、よろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございます❤


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です